フランスパンに恋♥をして パンとワインとマリアージュ Vol.1 ソムリエ 岩田 渉さん

アジア・オセアニア最優秀ソムリエ岩田渉さんが教えてくれるお家で楽しむフランスパン&ワイン

日本ソムリエ界の明日を担う
岩田渉さん。

大学在学中に留学先のニュージーランドでワインに魅了され、4年間ワインの勉強に没頭したという岩田渉(いわた わたる)さん。27歳という若さで「全日本最優秀ソムリエコンクール」で優勝、さらに翌年には「アジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクール」でも優勝という快挙を成し遂げ、いまワイン業界で最も注目されるソムリエの一人です。お家時間をもっと楽しくハッピーに! さあ、パンをベイクアップして、ワインをあけて。

日本ソムリエ界の明日を担う岩田渉さん

まずは基本の「バゲット」から
テイスティング。

「クラスト(皮)はかなりしっかり、中はモチモチっとしていてしっかり食べ応えのある味わい。とってもシンプルでありながら、香り立ちもいい。小麦の香ばしさがしっかり感じられます。食べやすいので、どんなワインや料理とも相性がよく、幅広い楽しみ方ができそうです。
ベイクアップ仕立てならではの、焼きたてのサクサク感が何といっても最大の魅力ですね。」

まずは基本の「バゲット」からテイスティング。

ボジョレーなどのジューシーな
ワインと合わせて。

「ル・オーブンのバゲットはそのまま食べても美味しいですが、せっかくワインと合わせるなら、ちょっとひと手間。サラミやハム、白かびのブリーチーズなどを挟んでサンドイッチに。 ジューシーで飲みやすい“ボジョレー”ワインと合わせれば華やかなパーティーの席にもぴったりです。
ボジョレーと言えば、新酒のヌーヴォーに注目が集まりがちですが、実はフランスのビストロなどでは、親しみやすいワインの定番としてリスト化されることが多いワインなのです。」
(写真のワイン:ジョルジュ・デュブッフ「ボジョレー」/フランス)

ボジョレーなどのジューシーなワインと合わせて。

爽やかなソーヴィニヨンブランも。

「ル・オーブンのバゲットは塩にこだわり、「ロレーヌ岩塩」が使用されているので、爽やかな草原のような香りが心地よい白の“ソーヴィニヨンブラン”ともよく合います。
スライスしたバゲットに、ヤギのミルクのチーズ(シェーブル)をのせてこんがりオープンサンドに。緑の風が香り立つようなマリアージュを楽しんでみてはいかがでしょうか。」
(写真のワイン:シャーウッド エステート「ストラタム ソーヴィニヨンブラン」/ニュージーランド)

爽やかなソーヴィニヨンブランも。

岩田さんのサイン入りワインプレゼント。

『フランスパンに恋をして/パンとワインとマリアージュ』のスタートを記念して、今回岩田さんが選んでくださったワインにサインを入れて、Pascoのオンラインショップ会員限定で2名さまにどちらか1本をプレゼント。(どちらが当たるかはお楽しみ!)
ル・オーブンのバゲットに合わせて、ぜひとも楽しいひとときを。

ご応募はこちらから
(Pascoのオンラインショップ会員限定) ☞ 
2020年5月21日(木) ~ 5月31日(日)23:59まで

岩田さんのサイン入りワインプレゼント。

ル・オーブンでは、産地直送チーズ
などもご用意しています。

ル・オーブンでは焼きたてのフランスパンのある暮らしに、さらなる彩りを加える、産地直送のチーズやハムなど、素材や鮮度に徹底的にこだわったサイドメニューを、多数ご用意しております。ル・オーブンのパンと一緒にお楽しみください。

詳しくこちらから ☞

ル・オーブンでは、産地直送チーズなどもご用意しています。

Wataru IWATA

1989年愛知県生まれ。同志社大学に在学中、留学先のニュージーランドでワインに魅了され、4年間ワインの勉強に没頭。 同大卒業後、2014年にソムリエ資格を取得。
> 2017年「第8回全日本最優秀ソムリエコンクール」優勝
> 2018年「第4回A.S.Iアジア・オセアニア最優秀ソムリエコンクール」優勝
> 2019年「第16回A.S.I.世界最優秀ソムリエコンクール」11位入賞
2019年9月より「THE THOUSAND KYOTO」でシェフソムリエに就任。

TOP